製品情報

Product information

新鮮なアイデアが特許の卵

 セリックスは特許を多く開発した実績のある会社です。これはオーダーメイド製品のメーカーならではとも言えます。
注文が発生すればまず、ニーズとは何かが研究され、次には問題点を探索、そしてその問題点を解決するためには何が必要かが思考・検討され、突き止められていきます。こうした過程で出てくるアイデアは当然ながら多彩で豊富、しかも新鮮な発想に満ちています。 かくして実質的な製作段階を迎えた時には”特許”性という個性を持った機械が出現。それは同時に、セリックスならではの新しいキャパシティが生まれる瞬間でもあります。

製品例

製品依頼FAQ

どのようなことでも、お気軽にご相談ください。セリックスはあらゆるお客様の新たなご要望に、創業依頼応えて参りました。セリックスは今まで新発想のみで実績・信用を築いて来ました。長きにわたる経験による技術力が、お客様の難問打破の突破口に、きっとお役に立つと自負しております。

セリックスでは、お客様に対し自信を持って販売しているのは機械ではないのです。それはセリックスがお客様から信頼を築く手段でしかありません。セリックスは「考え方」を販売させて頂いています。お客様のご要望に対し、あらゆる要因、要素を論理的に機能的に集約し、丁度三角形の底辺からスタートし、三角形の頂点にベストな結論を導く、これこそがセリックスの問題解決能力です。例えば、打合せでは、お客様のご要望だけでなく、その先にあるエンドユーザーの心に思いを馳せることを大切にしています。設計では、ただの構造体でなく力学的視点で観る事によって、ひとつでも多くのシミュレーションを可能にします。これによって、試作の大幅な削減が可能になるのです。結果的に試験の簡素化が図られ、ひいては低コスト、短納期を可能にします。無駄な試作はしないセリックスの大切なポリシーです。

セリックスでは、当然お客様の要望に沿った回答を致します。しかし、ここからがセリックスは異なります。回答と同時に、その前後に潜んでいる、一見間接的かもしれませんが重要な要因も洗い出し整理します。これもお客様を大切にする会社であれば当然のことと考えます。一方でセリックスならではの発想と着眼点で違うアプローチから問題解決の提案をいたします。こうして完成した技術はセリックスのエッセンスが加わり、ほとんどの場合特許に結びつきます。そして、その特許は可能な限り、お客様に無償で提供してきました。セリックスが特許を保有するより、場合に依ってはお客様が特許を持たれる方が社会的に価値があるとセリックスは考えるからです。
例えば自動車メーカーのT社様、CVT変速機の構成エレメントを整列させるスピードをH25年度中に、現状0.4秒/1枚から0.1秒/1枚に上げたいと世界に問いかけていました。それに応えたのがセリックスです。客先希望のH25年度中に、整列スピード0.1秒/1枚以下の実機を完成させ納入しました。
この時の件の海外特許はお客様に無償提供し、国内特許のみ2件の共同出願をさせて頂きました。